ドライヤーに髪の毛が巻き込まれた!分解できないと修理を諦めた人が買い替えする時の注意点!

ドライヤーに髪の毛が巻き込まれた!

ある日のこと。普通に髪を乾かしているとなんだか髪の毛が引っ張られる感覚が・・・!

 

そして焦げ臭い。

 

「あぁ・・やってしまった」と察したのですぐさまドライヤーの電源をオフ!

 

大切な髪の毛がごっそり巻き込まれている!!坊主の方や髪が短い男性なんかは経験がないでしょうけどドライヤーの後ろの部分。ここね!!

ドライヤー中に髪の毛が近いと、この小さな穴から髪の毛が吸い込まれるんです。ほんとここには気を付けないと。

 

1、2本ならともかく10本以上はまとめて絡まって中に巻き込まれてしまったので仕方なく毛先を切りましたよ・・・

 

さて。この後どうするか。

 

パカっと分解して、髪を乾かす続きでもしよーとか思っていたのですが。開けようとしても簡単には開かない様子。

 

髪の毛が取れないとなんの問題があったかというと、

風力が落ちた・焦げ臭い・発火の恐怖など。

 

はよ、とらねばーーーー!!!!仕方ない!!こうなったらもう分解だ!!!

 

自分で修理は可能なのか?

私はコイズミモンスターのドライヤーを長年愛用していたんですが、これはとにかく爆風なのですぐ乾くんです。

どうしてもすぐ乾かしたい!!って人にはおすすめです。なんせダブルファンドライヤーなんで。

そのダブルファンに髪の毛が絡まれたので、取るのもダブルで大変ですが!笑

 

風量が結構気に入ってたけど、こうなってしまった以上ドライヤー買い替えが頭をよぎる。

 

その前に自分で修理できるものならしようと思い、早速解体してみる。

でもこれ髪の毛を取り除こうとしても後ろにネジが全く見当たらず・・あれ?もしかして解体できない??

 

手元についてた外せるネジは外してみたけど、絡まっている方は解体できず。つまりこの部分は自分での分解は不可能でした。

メーカー保証期間なら修理は出せるけどその間ドライヤーつかえないし、また巻き込みが起こる可能性もあるよね。とか色々思った結果・・・

 

これをきっかけに買い替えを決意。

 

髪の毛が巻き込まれないドライヤーを発見!

髪の毛が巻き込まれないドライヤーはないものかと、とりあえず家電量販店に見にいってみた。

 

巻き込まれないといえば、真っ先に思いつくのがダイソンのドライヤー!!!

 

さすがダイソン、風量もすごかった。(←ちゃっかり試してみた)

 

 

確実に髪を巻き込まないのはわかってはいるが、まぁ~お高いですよね。そこなんですよ!お値段がネック。

ドライヤーは1万以下のリーズナブルなもので十分なのでこちらは諦めて他の物を探すことに。

 

 

すると後ろ側がこんな風になっているドライヤーを発見!!

おぉ!!これなら髪の毛が巻き込まれないぞ!!

 

こーゆー仕様のものって他のメーカーさんでもいくつかありました。色々迷って結局お値段がお安くなっていたこれにしました!

テスコム TESCOM TID930-T ヘアードライヤー シャイニーブロンズ [国内専用][ドライヤー 大容量 TID930]

カラーはピンク・シャンパンゴールド・ブルーの3色!

ピンクは色味がピンクというよりは実際見た感じは赤って感じでしたね。私はシャンパンゴールドを購入してきました。

 

風量も大風量 1.8mとそこそこあるので悪くはない。風温切替スイッチもついているし機能的にも満足してます!

 

 

ドライヤーって通販で購入する人も多いと思いますが、ドライヤーの後ろの部分の画像まで乗せていることってあまりないですよね。こればかりは自分の目で見にいくしかないんですよ・・・

 

結果、見に行ってよかったし!!無事、髪の毛が巻き込み防止ができるドライヤーを購入できました。

 

 

髪が長い方はドライヤー買い替えの時、

・ネジがついていて自分で分解できるドライヤー

・髪の毛が後ろの穴から巻き込まれないようになっているか

購入時のチェックポイントとして検討してみてね!