ネットに載っていない川越グルメ店を紹介!芋スイーツの町で5店舗食べ歩きしてきたよ!

川越散策開始!

川越食べ歩きブーム!池袋から30分程度で行けることもあり最近人気の観光地!

どこに行こうか調べても有名店の同じ店ばかり出てくるな~

それはそれでいいんだけど、今回はあまりネットに情報がないお店を紹介していきます。並びたくないし穴場が知りたい!って人向けの記事です。

有名店の記事は「川越・グルメ」とかで検索すれば他のサイトにごっそり出てくると思うんでそちらを見てください。笑

 

それでは1店舗目から紹介!

 

大学いもいわた

大学いもいわた

大学芋のお店だが、他にも色々なスイーツが売っている。

 

▼お芋チーズケーキ黒糖紫芋¥180

チーズケーキも色々な種類が売っていて、芋のチーズケーキは結構甘めで濃厚だ。

比較的すぐ購入できますが、人気の味は夕方にはなくなってしまうので早めに行くのがおすすめ。夕方寄った時には種類がかなり少なかったです。

メインの通りにあるお店ではないですが、しっかり人気店なんですね!

 

関連ランキング:和菓子 | 本川越駅川越市駅

 

伊勢屋

続いては「伊勢屋」さん

お団子屋さんです。川越は甘いスイーツが多いのでしょっぱい系スイーツ店は助かる。

 

注文すると目の前で焼いてくれるんです。出来立てのお団子はなかなか食べれないので嬉しい!

 

そしてお値段も良心的!

▼BUSHIだんご1本¥100

かつおぶしが乗った昔ながらのお団子の味。これが醤油に合わないわけがない。

サイズもちょうどいいし、お店の外に座って食べれるよ。

 

関連ランキング:和菓子 | 本川越駅川越市駅

 

元町珈琲店ちもと

菓子屋横丁近くにあるお店だが、店内は2階もあるのでスムーズに入店できた。

ちょっと座って休憩したいなって時はここ!元町珈琲店ちもと

もちろん食べ歩きもできる。テイクアウトでスイーツやコーヒーが注文できる。

 

私は今回店内で頂きました。

 

▼栗あんみつ¥600+税

あんみつはあっさりで食べやすいです。

お芋のペーストが上に載っていてこれが甘くて美味しい♡

こちらはお茶がついていたので頼みませんでしたが、ここはコーヒー屋さんなのでコーヒー1杯飲みに休憩しに行ける場所でもあるのです!

甘味処なのにコーヒーとは斬新ですね!

 

関連ランキング:喫茶店 | 本川越駅川越市駅川越駅

 

イシイの甘栗

栗専門店なのに美味しいソフトクリームが頂けます!!

イシイの甘栗

▼桜ソフトクリーム280円!

とろーりなめらかな食感でした♡

桜の香りも鼻から抜けていく・・春を感じることができるたまらないスイーツ!

桜ソフトの誘惑に負けましたが、安納芋ソフトもかなり迷いました・・・お店の人が言うには一番人気は安納芋とのことです!

 

関連ランキング:中華菓子 | 本川越駅川越市駅

 

レモネードbyレモニカ

こちらのお店は2019年2月にオープンしたばかりの新店なんです!

レモネードbyレモニカ

レモネード専門店とは、珍しいですね。

ホットとアイスの両方あり、ゆずレモネードやキウイレモネードなどフレーバーが色々あります。

もちろん普通のレモネードもありますよ。

 

私はストロベリーフレーバーを注文。サイズも商品によって2種類あるよ。

 

▼左:ストロベリーソーダレモネードL¥410

▼右:オリジナルレモネードR¥320

ストロベリーの方は色が2層に分かれていてキレイです!

下の方はシロップがたまって甘めなのでよく混ぜてから飲んだ方がいいですよ。

カップもこんなに可愛い見た目なので写真を撮っている人が多かったです!

 

関連ランキング:ジュースバー | 本川越駅川越市駅川越駅

 

感じたこと

川越グルメは安い!

どこも良心的な価格なので1000~2000円もあれば何店舗か食べ歩きを満喫できます。

 

そしてお芋の町なので、とにかく芋・芋・芋!

どこを歩いていても大体芋スイーツは目に入ります。だんだん甘いものに飽きてきます笑

そんな時、しょっぱいものを食べたくなります。甘いもの以外の食べ歩きグルメも重要になってくるのでまんべんなくチェックしながら歩きましょう!

 

お店がかなり多いので、1回の食べ歩きじゃ全然回り切れずお腹の容量が足りません。

だからまた行きたいと思ってしまうんですね。これが川越の魅力!

何回遊びにいっても飽きない町でした!