まぶたが重い人におすすめの二重テープアイテムをレビュー!バレにくい自然な二重を作るには?

自然な二重を作るには

日本人って、一重まぶたや奥二重が結構多いので二重アイテムを駆使してぱっちりお目めにしている人が結構多いんです!

私も普段使用しているけど、最初の頃を思い返すと二重アイテムがありすぎてどれを使ったらいいかわからず色々試すんですよね。

 

試してくうちに分かったこと

 

「重いまぶたも二重になります」←これはもはや信用していない。

 

私の場合はまぶたの脂肪が厚くて重たいんですね。

整形しない限りはぱっちり二重固定なんてならないですよ。

 

二重になったって人は元々うっすら線がついていたり、まぶたが薄い人の話です。まぶたにお肉がついている人はなかなか厳しいのです。

 

だから、私みたいなまぶたが重めの人は毎日テープで二重幅を広げ地道に努力が必要。

でもひとつだけわかっててほしいことが!

 

まぶた重めの人が二重にするにはこの認識が必要なんです!

 

二重幅をよくばらないってこと。

 

二重アイテムをつかってぱっちりお目めを目指してるから失敗しがちなんですね。まぶた重めの人だって二重幅を欲張らなければちゃんと毎日きれいな二重になれるんですよ。

 

整形したみたいな二重幅は無理だけど、自然でキレイな二重を作りたい人向けにこのアイテムがおすすめだよってお話をしていきますね。

 

二重アイテムの違いは?

二重にするアイテムには大きく分けて3種類。

・ノリタイプ(アイプチ)

・二重テープ

・ファイバータイプ

 

それぞれのメリットやデメリットを見ていきましょう。

 

①ノリタイプ(アイプチ)

ノリタイプのメリットはあんまりないんですよね。しいて思いつくのであれば初心者でも簡単に使いやすく手軽なこと。私も実際初めて使用したのはこのタイプ。

まぶたが薄い人はくせがついてそのまま二重になることもあります。

 

ノリタイプはデメリットの方が多いです。

・水に弱い

・乾くまで待っていなきゃいけないのでメイク時間がかかる

・皮膚と皮膚を接着するのでかぶれやすい

・塗った表面がテカりがあり、ばれやすい

 

◎アイプチはこんな人におすすめ

・初心者さん

・まぶたが薄い人

・大きい二重幅じゃなくてもいい人

アイプチは大きい二重幅を作ろうとすると、時間が経つにつれまぶたの跳ね返りでノリがはがれてきます。奥二重を作りたい人ならばはがれにくく長時間ばれにくい二重をキープできます。

 

②二重テープ

片面タイプや両面タイプとかなりの商品があるため、なかなか自分に合ったものを見つけるのは難しいですね。

アイテープのメリット

・大きい二重幅が作りやすい

・貼りやすいし剥がしやすいのでやり直しが簡単にできる

 

アイテープのデメリット

・自分の二重幅にカットするのが難しい

・テープがはみ出てばれやすい

・メイクする際、テープの上にアイシャドウを塗ると不自然

 

◎アイテープはこんな人におすすめ

・まぶたが薄い人

・大きい二重幅を作りたい人向け

 

 

アイプチもアイテープも自然にばれない二重となると結構難しかったです。メイクで隠そうと思ってもアイシャドウを塗ると二重が取れてしまったりするんでね・・・

 

そーやって色々苦労しつつも、やっと固定して自分に合うものが見つかったのです。

 

 

ファイバータイプのアイテープです!

 

では、ファイバータイプとはいったいなんなのかというと・・・一言で言うと細い糸!

細い糸を引っ張ると中から両面テープが出てくるんですね。それをまぶたに食い込ませて使用します。

要はその糸が二重の溝になるわけです。二重テープよりもかなり細いテープなのです。詳しい人なら分かるでしょうけど、メザイクなどもこれにあたりますね。

 

ではファイバーテープのメリットデメリットをみていきましょう!

 

ファイバータイプをおすすめする理由

ファイバータイプをおすすめする理由を一言で言うと、仕上がりが本物の二重に一番近いからです。

 

メリット

・強度がある

・糸を食い込ませているだけなので目をつぶってもばれにくい

・皮膚に接着している部分が少ないのでかぶれにくい

・上からアイシャドウをしても目立たずはがれない

・二重テープのように形に合わせて切る手間がないのでメイク時間の短縮

・剥がすのも簡単

 

アイプチやアイテープに比べるとメリットが多いんで私的に一番おすすめです。ではデメリットもあるのでしょうか?気になった点を記載しておきます。

 

デメリット

・まぶたが厚い人が大きい二重幅を作るのには不向き

・貼るのが難しいという人も

・強度が商品によって異なる

→糸のように細いのではがれやすさ・強度が心配ですよね。ちゃんと接着できるかは正直メーカーさんによって異なります。

ファイバータイプだからって全部がいいわけではなくてやっぱり物によっては剥がれやすいものもありました。

 

なので、強度もあって私が使っているおすすめ出来るファイバーテープを紹介します。

 

使用した中でこれがベストアイテム

●Braceパワーファイバー

1.2㎜という細さです。何種類かありますがどれを使ってもあんまり変わらなかったな。どれでもいいといったらあれですが・・・一番使いやすいのは糸がストレートタイプのものが使いやすいよ。

 

●Defy(ディファイ) No1ウルトラファイバースーパーハード

こちらも何種類かあり、どれも強度はそんなに変わらないかな。

クリア シングル(透明) 1.2mm
クリア シングル(透明) 1.6mm
ヌーディー シングル 1.2mm
ヌーディー シングル 1.6mm

私は付けているのが目立たないように細い1.2mmを使用しているけど強度が強い方がいい人は1.6mmを選んだ方がいいかも。

 

◎どちらにも共通して言えること

★価格も1000円前後で60本入っていてお試しするだけでもいい手頃な価格。

★ごしごしこすったりしなければ粘着力も持続性あり。

★使用してる中で何本かは引っ張った時にぷちっと切れてしまうものもあります。そこはなんの商品を買っても起こったことなのでファイバーテープでは仕方ないことなのかなと思います。

 

 

実際使ってみて、使うのが一番楽でバレにくいのがこちらの商品だったのでリピートしています。

 

二重商品ってたくさんありすぎて、なにを重視するかと個人の使いやすさによるんですけどね。高価なものを定期購入するより、安価なものからトライして自分に合う商品を見つけていくのがベストだと思うんです。

その選択肢として、紹介したファイバータイプの商品もよかったら試してみてくださいね!